耐震リフォームの重要性と失敗しない耐震リフォーム社をお伝えします。

地震大国 ニッポンに必要なのは耐震です。

 

 

耐震リフォームの見積、相談が無料で出来ます。

 

 

 

 

 

初めまして、防災士のまつと申します。

 

このサイトは、地震による家屋倒壊を防ぐ

 

耐震リフォームの重要性と失敗しない耐震

 

リフォーム業者の選び方などを紹介して

 

います。耐震診断や耐震化の補助金制度や

 

地震を知る為にも、関わる情報や地震や

 

耐震リフォーム動画もご覧頂けます。

 

 

地震に関する記事を載せていますが、本ページの肝である
耐震リフォームの見積りや相場、費用等に関する詳しい
記事は、下のページより、すぐにご覧頂けます。   
      ↓
『失敗なしリフォーム社選び方』

 

(※耐震リフォームの見積り、相場、費用、ポイント、注意する事など)

 

今現在の地震速報を確認する。

 

先程の地震を気象庁ページより確認できます。
リアルタイムで今起きた地震の箇所や震度を確認出来ます。

 

安全第一 地震時には落ち着いて行動しましょう。

 

気象庁 地震情報はこちら 地震をチェック

 

 

 

 

大きな震災に苛まれる事の多い国 ニッポン。

 

社会事情データでも、地震の多い国として

 

不名誉ではあるが、上位ランキングしている。 

 

 

 

近年においても、阪神淡路大震災(1995年)

 

東日本大震災(2011年) 比較的地震が少ないと

 

言われていた九州でも、熊本地震(2016年)では

 

2度も震度7の大地震を記録している。

 

 

 

今後の予測として、南海トラフ巨大地震の発生

 

する事を国レベルで、非常に警戒している。

 

発生確率は、ここ30年以内に70%以上と言われ

 

ている。

 

 

耐震診断費用

 

※引用 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4380

 

 

耐震基準を「建築基準法」という「法律」で

 

定める程、地震発生の多さ物語っています。

 

 

 

この国に住む以上、地震と共存し生きて

 

いかなければなりません。

 

 

 

地震の原因

 

日本列島は、海洋プレートと陸プレート同士が

 

ぶつかる場所の上にあると事が、地震の原因は 

 

地震は海洋プレートが、陸プレートに入り込

 

んでしまい、そのひずみに耐えられなくなり、

 

時に地震が発生するという

 

メカニズムとなってます。

 

耐震,リフォーム見積り,相場,費用

 

 

気象庁のQ&Aでは

 

日本の国内では、どの場所でも大きな地震が

 

発生する。可能性有るとしてます。自分が住む

 

地域にどのような断層があるのか?地盤地質は

 

どうなのか?また住宅の強さはどうか? 建物の

 

耐震強度を調べて、対策したりまた、家具等を

 

固定する等して日頃から備える事で、被害を

 

減らす事をしてほしいと注意喚起しています。 

 

各自治体では、被害ハザードマップや避難所

 

マップを作成していますので、確認しておく

 

事も大切です。

 

これから起こると予測されている大地震
東海地震(静岡〜浜名湖沖付近)
東南海地震(浜名湖沖〜紀伊半島 潮崎岬沖)
南海地震(紀伊半島 潮崎岬沖〜中国 足摺岬)

歴史的大地震は周期的である。近年地震が多くなっている為、
非常時の地震対策をしておく必要があります。

 

 

 

その地震への対策とは!

 

耐震化にリフォーム(リノベーション)することです。

 

耐震基準は、大地震の折に常に改正されてきました。

 

各省庁自治体も、起こり得る大地震に対する備えを

 

常に呼びかけをしています!

 

 

●日頃から、防災常備品の備えて、とっさの時に

 

 運び出せるように、重さなどを考えて、本当に

 

 必要なものだけを用意しておきましょう。

 

 しかし!逃げだす前に、家が倒壊したら?

 

 

●地震による怪我、死亡率の一番の原因は、

 

 家屋倒壊による圧死です。

 

 その為にも、耐震リフォームは重要です。

 

 

耐震リフォーム、リノベーションがいいのか?

 

ご自宅の建築年数 次第では、新築を検討される方も多いです。 

 

新築、二世帯住宅、平屋住宅も、一度、検討してみませんか? 

 

 

公式関連サイト

 

家づくり無料プラン こちら

 

二世帯住宅プラン無料見積り こちら

 

平屋住宅プラン無料見積り こちら